ガスの引越しの際の手続き

電気、水道と同じようにガスも引越しの際に連絡などの手続きが必要です。


現在の住居がオール電化の方はガス会社の連絡は不必要です。   ガスの連絡先は自分の今住んでいる自宅が利用しているガス会社に連絡します。

ガスは電気や水道と違って、いろんなガス会社が存在します。
(都市ガス・プロパンに分類)
 

 
ガス会社がわからない方は、毎月郵送もしくはポストに検針で入ってくる請求書&領収書を見て確認するのが良いでしょう。

   連絡するタイミングですが、■引越し前約1週間前後が目安です。

特に引っ越しする家庭の多い2月、3月の時期は早めの連絡がオススメ。ガス会社なども引越しする方が多くて予定が詰まっている可能性も高く、希望の日にちに来てもらえないこともありますので要注意。

 引越し業者の準備と同時進行が良い流れでしょう。

   引越し日当日に、日割りの分のガス料金を精算し■現金で支払う、後日■口座振込・請求書での支払いかで料金を支払います。

   ガスの閉栓(引越し・転居による作業)はガス会社の方が現場(住居)で行います。
閉栓作業の際に、現在の場所へ引っ越してきた際に「保証金」を払っている場合は、現金でのキャッシュバックもしくは振込してもらうことも忘れずに。

   ※ガス会社はガス開栓の際に1万円前後の「保証金」を預かる業者もあるようです。(ガス会社の転居時のガス料金の未回収を防ぐ為。)



ガスの引越し手続きに必要なもの

●契約者(世帯主)の氏名

●引越し前(現在)の住所

●契約者番号(毎月の請求書などに記載されています)

●契約停止日(引越し当日となります)

●契約者の電話番号

●移転先(引越し先)の住所



新しい住居でのガス 転居 手続き

引越し先の新居に到着したらまずガスの開栓をすることを忘れずに。

(引越し日の数日前までに、次の住居のガス会社を調べて引越し当日に開栓に来てもらえるように連絡しておきましょう。)

   ガスを開栓しないと「お湯」が出ません。したがってお風呂に入れないので要注意!


よく引越し当日は料理をせずに外食などで済ませるのでガスの開栓は翌日以降に持ち越す方がいます。夜にガス会社は開栓にはこれませんので。。。 

  ガスの開栓は、ガス会社と連絡をとり日程を合わせた上で、本人立会のもとで開栓作業を行います。

立会できないと開栓してもらえませんのでスケジュールをしっかりと打ち合わせしておきましょう。



●ガス開栓には本人立会が必要(日程打ち合わせ重要)

●ガス開栓しないと「お湯」が出ない

●保証金を預かるガス会社もあり


上記の点を、引っ越し後のガス開栓の際には覚えておくと便利でしょう。






大阪ガスお客様センター

お電話でのお問い合わせ・お申込
ガスの使用開始・中止、ガス料金、ガス機器の修理、ガス工事など、ガスに関するさまざまなご用件をお電話にて承っております。

電話受付時間: (月曜~土曜)9時~19時  (日曜・祝日)9時~17時 ※以下の時間帯、時期は電話が大変混み合いつながりにくい場合があります。ご不便をおかけして誠に申し訳ありませんが その場合は、別のお時間にお電話いただくかインターネット受付をご利用ください。
 
【電話が混み合う時間帯】

・9時~10時ごろ、17時以降

・引越しシーズンとなる3月下旬~4月1週目


※以下の番号は携帯電話からもつながります。

※050番のみのIP電話などはNTTフリーダイヤルをご利用いただけない場合があります。

※間違い電話が多く発生し弊社とは無関係の方にご迷惑をおかけしております。

電話番号をよくお確かめのうえお電話ください。電話番号の下4桁は、8107ではありませんのでご注意ください。

担当エリア大阪ガスお客さまセンター電話番号

大阪市大阪リビング営業部
0120-0-94817 ・吹田市 ・豊中市 ・箕面市 ・池田市 ・高槻市 ・茨木市 ・摂津市 ・島本町 ・守口市 ・枚方市 ・八尾市 ・大東市 ・寝屋川市 ・柏原市 ・門真市 ・

東大阪市北東部リビング営業部
0120-5-94817 ・堺市 ・泉大津市 ・和泉市 ・岸和田市 ・貝塚市 ・泉佐野市 ・富田林市 ・

松原市南部リビング営業部
0120-3-94817

耳やことばの不自由なお客さまはFAXをご利用ください。FAX 0120-6-94817


借りる

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す

特集 - 借りる