引越し「水道」の手続きについて

基本的にマンションは共同開栓になっておりますので、手続きは不要です。また、2階建以下のハイツ及び木造家屋は、玄関等に明示されている水栓番号または新住所を最寄の水道局まで連絡してください。


引越し準備の段階で、必要な連絡・手続きの一つが「水道」の引越し 連絡。


水道の転居の連絡は引越し(転居)の約1週間前が目安。


引越しによる水道の止水手続き・連絡先は、

■管轄の水道局、もしくは各市町村の水道課に連絡すればOK。


窓口などに出向いての手続きは基本的には必要ありません。


引越し当日までの使用料を日割りして、当日に水道局の方の立会のもとで当月使用分を■現金払い、後日■口座振替、■請求書払いなどで精算します。



引越し 水道(止水・停止)の際に必要なもの
 ●契約者(世帯主)の氏名

●引越し前(現在)の住所

●契約者番号(検針表などに記載されています)

●契約停止日(引越し当日となります)

●契約者の電話番号

●移転先(引越し先)の住所



上記のもの(情報)を準備のうえ、水道局や役所の水道課へ連絡をしましょう。


引越しは荷物の梱包や引っ越し業者の手配、引っ越し先の住居の契約などでバタバタします。

事前にしっかりと計画を立てて、スムーズな引越しにするためにも、水道 引越し手続きもしっかりと覚えておきましょう。


借りる

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す

特集 - 借りる