印鑑登録の廃止・登録について


引越しをすると住民票・住所変更の手続きに伴って、実印をお持ちの方は印鑑証明書の為の「印鑑登録の廃止 手続き」が必要になります。

これは、引越し前の役所で住所変更のための「転出届(転出証明書)」を発行すると同時に、自動的に印鑑登録は抹消されます。

印鑑登録証の効力もなくなるので、この登録証は返還します。役所へ手続きの際に持参していきましょう。

新たな引越し先の役所で実印の印鑑登録をされたい方は、手続きが必要です。

印鑑登録の際に必要なものは、■印鑑■本人確認書類・身分証明が必要になります。

上記のものを持って手続きに行かれてください。


●転出の際は、転出証明書を発行すると同時に印鑑登録の効力が自動的に消滅する。印鑑登録証は返納する。


●移転先の役所で実印の印鑑登録をする際は、印鑑と本人確認書類が必要。  


上記の2点を確認しておきましょう。


借りる

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す

特集 - 借りる